「JK」の意味は?「女子高生」の他にも多数の意味があるので解説

「JK」というと、女子高生(女子校生)の略語として知られている言葉です。

以前はネットでしか通じない隠語に近い言葉でしたが、ここ数年でテレビや雑誌でも普通に使われる位に広まってきたわけですが、実は「JK」はいくつかの別の意味も持っている用語なんです。

以下に2ちゃんねるなどの掲示板やツイッター・FacebookなどのSNS等で使われている「JK」の意味についてまとめましたのでご覧下さい。

書き込んだ人・発言した人がどの意味の「JK」として使っているのか、文脈であったり会話の流れや空気を読んで判断することになります。
結構あるので難しいですね。

目次

女子高生

「女子高生」または「女子校生」(JoshiKousei)の略で、読み方はアルファベットそのまま「じぇーけー」。
ネットで見かけるほとんどはこの意味で使われています。

小文字のjkも時々見かけますが、大文字のJKと表記される事が多いです。
高校何年生なのか区別できるように「JK1」「JK2」「JK3」のように数字をつける場合もあります。

JKから派生して、女子大生を「JD」、女子中学生を「JC」、女子小学生を「JS」という用語も生まれました。

使い方は「女子高生」をそのまま置き換える形で『現役JK』や『今日はJKいっぱいいるなー』など。

常識的に考えて

「常識的に考えて」(Joushikiteki ni Kangaete)または、それを略した「常考」(JouKou)の略。
読み方は主に「じぇーけー」ですが、そのまま「じょうしきてきにかんがえて」「じょうこう」と言う場合もあります。

2ちゃんねるユーザーやネットに慣れている方が使っている場合が多く、一般ユーザーにはあまり通じないかもしれません。
大文字JK・小文字jk、両方の表記を見かけますが、やや小文字が多い印象。

使い方は『枝豆にはビールだろjk』『プレゼント貰ったら返すべきだろjk』など。

自宅警備員

「自宅警備員」(Jitaku Keibiin)の略。

自宅警備員は、「引きこもり」であったり「ニート」や「無職」を指す言葉。
自宅を警備しているという事はずっと部屋にいるという意味合いから作られた用語。
大文字JK・小文字jk、両方の表記を見かけますが、やや大文字の方が多い印象。

時々見かける程度で、女子高生や常考に比べてかなり使用頻度は少ないです。
読み方は「じぇーけー」または「じたくけいびいん」。

使い方は『俺JK4年目だわ』『JK最強だろ』など。

冗談は顔だけにしろ

「冗談は顔だけにしろ」(Joudan wa Kaodakenishiro)の略。
使い方は「本気でそう思ってんのかよお前jk」など。
大文字JK・小文字jk、両方の表記を見かけますが小文字の方が多いです。

用法が「常識的に考えて」と似ていて、どちらで想定しても文脈としておかしくないパターンもあるため、どちらの意味で使っているのか区別出来ない場面が見られます。

実は巨乳

パッと見のルックスであったりキャラ的に胸が小さいと思っていた女の子が、実は胸が大きかったという場合に使う用語。
「実は巨乳」(Jitsu wa Kyonyu)の略。

使い方は「あの子jk」「○○ちゃんってjk」など。
大文字JK・小文字jk、両方の表記を見かけますが小文字の方が多いです。

Just Kidding

英語で「ほんの冗談だよ」という意味がある「Just Kidding」の略で、読み方は「じゃすと きでぃんぐ」。
あまり使われる用語でなく、ほとんど見かける事はありません。

「jkjk」で「冗談冗談」という意味にするパターンもあります。

準備と確認

準備と確認(Junbi to Kakunin)の略。
高校野球で使われている用語で、簡単に言うと「次のプレーに備えた準備と確認を行うこと」です。

ネット、特にSNSなどではほとんど目にする事はありませんが、高校野球の現場であったり、ブログでは広まりつつあります。